2015年12月よりストレスチェックの実施が義務となりました。

常時使用する労働者に対して医師保健師等による心理的な負担の程度を把握するための検査(ストレスチェック)を実施することが事業者の義務となります。

事業案内